公益財団法人 日本無線協会 総務大臣指定試験機関・指定講習機関

IoT・AI時代に向けて
日々進化する電波利用
ライセンスの取得が
あなたの未来をひらく
IoT・AI時代に向けて
日々進化する電波利用
ライセンスの取得が
あなたの未来をひらく

国家試験 最新情報

  • お知らせ
    令和4年6月期国家試験(特殊無線技士)の受験票は、5月17日(火)にメールで発送しました。
  • お知らせ
    7月期「陸上無線技術士」国家試験 申請受付
    令和4年5月1日(日)から5月20日(金)まで申請を受け付けます。
    試験案内はこちらから、試験申請はこちらからとなります。
  • お知らせ
    令和4年4月期国家試験(1・2アマ)の試験結果通知書は、4月26日(火)にメールで発送しました。

養成課程 最新情報

  • 共通のお知らせ
    ◆各地域の最新情報については、地域名のボタンを選択することによりご覧になれます。
    ◆令和3年4月からの養成講習(公募)の開催予定を掲載しています。
    (本部(関東)北海道東北信越北陸東海近畿中国四国九州沖縄)
    ◆令和3年4月からの養成講習(受託)の案内を掲載しています。
    ◆新型コロナウィルス感染拡大防止のため、本部及び各地方支部で開催する公募養成スケジュールを変更することがあります。
    ◆令和4年4月からの本部で開催する養成講習(公募)の 開催予定(スケジュール) を掲載しました。 本部カレンダー
受付中
◆【受講申込開始情報】 ※開催日の2か月前から受付
・令和4年6月27日(月)~7月5日(火)
 第一級陸上特殊無線技士
 実施場所(東京都中央区)
・選抜試験(一陸特の受講資格要件を満たさない方が受講要件を得るための試験)
                 (詳しくはここをクリック
 日時:6月24日(金)、6月26日(日)
 実施場所(東京都中央区)
受付中
◆福井公募 第三級陸上特殊無線技士 令和4年5月20日(金) 会場:福井県中小企業産業大学校 定員:24名
◆金沢公募 第三級陸上特殊無線技士 令和4年6月16日(木) 会場:石川県文教会館 定員:24名
受付終了
◆ 5月18日(水)に岡山市で実施する第三級陸上特殊無線技士の講習は定員になりましたのでお知らせします。
◆ 5月27日(金)に米子市で実施する第三級陸上特殊無線技士の講習は定員になりましたのでお知らせします。
◆ 6月23日(木)に広島市で実施する第三級陸上特殊無線技士の講習は定員になりましたのでお知らせします。
受付終了
◆5月24日(火)~25日(水)松山市で開催する養成課程(2陸特)は定員に達しましたのでお知らせします。
お知らせ
第一級陸上特殊無線技士養成課程は、つぎのとおり変更しますのでお知らせします。
〇開催場所 熊本市 日程  5月18日(水)~ 5月27日(金)募集予定人員16名
〇開催場所 福岡市 日程12月13日(火)~12月22日(木)募集予定人員28名

 

主任従事者講習・認定講習・新規訓練・研修 最新情報

  • お知らせ
    主任無線従事者講習
    令和4年4月からの主任無線従事者講習の開催予定を掲載しています。
    6月20日(月)に本部(東京都中央区)で主任講習を追加開催いたします。
    新型コロナウィルス感染症防止対策のため、収容人数を50%に制限しております。定員に達した後の受講申請につきましては、以後の開催日での受講をお願いすることになります。
    主任無線従事者講習の受講期間を考慮の上、早めに申請していただきますようお願いします。

    オンライン講習(eラーニング)の開始を準備中です。
     準備が整い次第、オンライン(eラーニング)による主任無線従事者講習を開始いたします。
     対象者は、当面の間、既に対面式の主任講習を受講した2回目以降の受講をされる方に限らせていただきます。
     インターネットで申し込み手続きを行い、受講開始となった日から30日目の日までに受講(合計約6時間)を終了していただき、各自で修了証をダウンロードするという流れになります。運用開始のアナウンスは改めて行いますので、もうしばらくお待ちください。
     
  • お知らせ
    認定講習・認定新規訓練
    令和4年4月からの認定講習・新規訓練の開催予定を掲載しています。
    本部(東京都中央区)で開催する6月5日(日)~6月7日(火)の新規訓練は定員に達しました。
     
  • お知らせ
    無線従事者フォローアップ研修
    令和4年度の無線従事者フォローアップ研修は、主に電気通信事業に従事する者を対象とした研修を8月上旬、放送事業に従事する者を対象とした研修を10月下旬に予定しています。詳細は後日協会ホームページでお知らせします。無線従事者フォローアップ研修についてはこちら

無線従事者が活躍する分野

スマートフォンや無線LAN、ドローン、地上デジタル放送、衛星放送など、私たちはさまざまなシーンで毎日電波を利用しています。 また、旅客機や鉄道、船舶などの公共機関の安全運行のためにも電波が利用されており、携帯電話会社、放送局、航空会社、鉄道会社などの第一線では、電波利用のプロフェッショナルである「無線従事者」が働いています。

実現が期待されている自動車や農業機械の自動運転、生活支援ロボットなど電波の利用はますますに進化しており、IoT・AI時代の重要なインフラ(基盤)を守る無線従事者への期待は益々高まっています。 さあ、あなたも無線従事者のライセンス取得にチャレンジしてみませんか。

無線の資格

無線従事者の資格は大きく分けて、海上、航空、陸上、アマチュア及び総合の5つの分野に分類され、計23の資格があります。
あなたの目標に合った無線従事者の資格をめざしましょう。

  • 無線従事者国家試験の電子申請 - インターネットからの申請はこちら
  • 国家試験年間スケジュール